じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

提案書に必要なこと

【提案書に必要なことは?】

相手の期待に応え、価値のある提案をするためにはどうすればいいのか?

時間的な制約を理由に、自分の伝えたいことだけを伝える提案書になっていないだろうか…不安になり、少しだけ勉強してみました。

 

調べてみると、

「相手が提案に求めているものは何か?(相手が実現したいことは何か?)」

「自分ができることは何か?言語化できているか?」

「提案書を書き始める時に何からするか(スタートするか)?」

など、提案力を高め、提案価値を最大化(プロポーザルマネジメント)するためには、初期の準備が大切であると思いました。

 

【これから留意して取り組みたいこと】

・自分(自社)のできること(優位性)を言語化する

・公開情報だけではなく、非公開情報も集める

・相手が実現したいこと(最も重要な関心ごと)の仮説をたてる

(※相手になったつもりで自分ごととして考えてみる)

・なぜ、相手にとってベネフィットがあるのかを言語化する

言語化したことを相手との会話(ヒアリング)で確認し、提案の結論を先に導き出す

・提案書を肉付けしていく

 

など沢山ありますが、まずは紙に書いて言語化することから始めてみます。

 

相手のニーズを理解し、

相手にとってわかりやすく、

相手が求めている課題解決ができるような提案書が書けるように…。