じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

メールの送信時間

メールの送信時間について考えさせられることがありました。

自分の場合、終業後や休みの日も、業務関連の緊急メールをチェックする必要があるため(できれば休みたい気持ちもあります…)、着信音をオフにしていません。

夜中や朝方、メールの着信音が鳴って起きることもあります。

夜中や朝方にいただくメールは、緊急連絡であることが多く、自分にとっても早い段階でメール内容に対応できるためありがたいのですが、

お一人だけ、必ず深夜1時から5時ぐらいにメールをしてくださる方がおられます。
内容は詳しく書けませんが、急ぎの内容ではなく(メールの最後に「急ぎではありません」と記されています)、「明日伝えることを忘れてはいけないので思い出した今、メールします。」といったことが書かれています。

自分自身、メールの送信時間についても電話連絡と同様、8時から19時ぐらいを目安に考えているのですが(急ぎの場合を除いて)、一般的に許容されやすい時間帯はあるのか?と思い、同僚にも聞いてみました。

多かった意見としては、
・常識的に相手に電話をかけてもいい時刻でメールも送るべきなのでは

一方で、「いつでもよい」理由は、
・メールを読む時間は受け取る側が判断でき、それがメールのメリットだから
(確かにと思いました…)

といった意見もありました。

一概に、この時間は良い・だめとは言い切れないと思いますが、

自分自身が送る場合は、

・自分の送信内容によって相手の都合が変わる場合(ご迷惑をかける可能性がある場合)は 急ぐ
・そうでなければ早朝・深夜は避け、可能な限り平日8時から19時くらいまで

にしようと思います(できていない時もあり反省しています)。

どうしても緊急で連絡を入れる際は、

「夜分遅くに申し訳ございません」「朝早い時間に申し訳ございません」などと一言入れるようにしていきたいと思います。