じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

家族で3年ぶりの焼き鳥屋さんへ

昨日は家族と3年ぶりに焼き鳥屋さんに行きました。

お店は、今月誕生日を迎えた末っ子のセレクト。末っ子が小学生の時に「おいしい焼き鳥が食べたい」と言って、初めて行ったお店です。

 

予約は夕方の6時でしたが、店内は既にたくさんのお客さんでにぎわってました。

 

さっそく予約していた座敷に案内され、飲み物を注文。妻や子供たちはソフトドリンクをオーダーしました。お酒にしようか?どうしようか悩んでいると、妻から「帰りは運転するから飲んでもいいよ!」と言ってもらえました。基本的に家では晩酌しないのでお酒は久しぶり。生ビールを注文しました。

 

飲み物を待つ間に、子どもたちはメニュー表を見ながら、「これは絶対に食べないとね。これは何だろう?パパ食べてみて。」と久しぶりの外食を楽しんでいました。

 

ほとんどの注文を子どもたちに任せていたので(紙に記入して店員さんに渡す方式)、テーブルに運ばれてくるまで何を注文したかはよくわかりませんでしたが、前に来た時の昔話をみんなでしながら楽しく焼き鳥を待っていました。

 

ささみ、つくね、ぼんじり、皮、ずり、ホタテ串、手羽先、なんこつ唐揚げ、揚げ出し豆腐などたくさん運ばれテーブルはあっという間にお皿でいっぱいに。

 

長男が、皮やぼんじりを食べているのを見て、大人になったんだなぁと思いました(皮が食べれるなんて知りませんでした)。いつから皮やぼんじりが食べれるようになったのか聞いてみると、大学の帰り道に友達と焼き鳥屋によって初めて食べてからハマったとのことでした。末っ子は、大好きな ささみやつくねを食べながら、ホタテも美味しいと喜んでいました。

 

パパにはあまり聞いたことがないものを頼んだからね!と言っていたので、待っていると、「ポテサラハムカツ揚げと天ぷらメンマになります」と店員さんが...

 

見た目はコロッケや天ぷら。さっそく食べてみるとどちらも美味しい!自分では頼まないだろうと思われるメニューでしたが、子どもたちに注文を任せるのも新しい発見があっていいなと感じました。

 

焼き鳥を楽しんだ後は、しめの一品をそれぞれが注文。とり雑炊、焼きおにぎり茶漬け、中華そばを食べました。みんなお腹いっぱいだぁもう食べれないと笑っていると、店員さんが「からあげです」とお皿を運んできました。子ども達は「えっ」みたいな顔になりましたが、末っ子が「残したらダメだから最後にみんな一つづつ」と言って小皿に唐揚げを取り分けました。もう食べれないと言っていた子ども達でしたが、外はパリパリ中はジューシーな唐揚げをぺろりと...

 

支払いは最近覚えたペイペイで。帰りは妻の運転で自宅に戻りました。自宅に帰ったことは覚えているのですが、久しぶりに酔っぱらった私は、リビングでそのまま寝てしまったようです。先ほど目が覚めて、今このブログを昨日の楽しかった家族での食事を思い出しながら書いています。

 

昨日の外食は食事を楽しむだけでなく、子どもたちの意外な面も知ることが出来てとても良かったと思いました。