じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

予想以上に思い通りにいかない時は…

思ったとおりに進まないない。予定を大幅に変更しなければならない。どうしよう…

お盆明けの翌日の出来事。連休明けの仕事のため、ある程度のバタバタは予想していたのですが、思った以上にいろんな出来事が…

焦る気持ちをなんとか抑えて、一つずつ問題を解決しようと思い一旦手を止めて一呼吸。思い出したのは、「すでに起きてしまったことに対して思い通りにならないとストレスを抱えてしまいます。予期せぬ出来事を受け入れ、楽しむ姿勢でいれば、ストレスになることも少なくなるはず。心に余裕を持ち、柔軟に対応しましょう。」の言葉。

楽しむ姿勢。完全に今忘れていた姿勢。焦りからイライラしパニックになった頭を切り替えようと自分自身に問いかけてみました。「この問題解決できたら凄いんじゃない!」

100%頭を切り替えることはできませんでしたが、なんとか午前中に起きたバタバタは15時ぐらいまでにある程度解決することができました(最初は1日かかるかと思った…)。

普段より少し遅い昼休憩となりましたが、周りにも少し笑顔が戻ってきました。

思い通りにいかないと笑顔を忘れてしまいますね…周りをみて自分も目が血走っていたのではないかと反省しました。予定に余白がなかったことも原因の一つですが、自分が思っている以上に 仕事は予定通り進むはずだ と勝手に思い込んでいたことが焦りやイライラを引き起こしていたのではないかと思います。

もともと、自分の思い通りになることなんてほんの少ししかない(悲観的な意味はありません)のでは。予想もしなかったハプニングが起きたとしても「そもそもそういう計画だった」と考えることで、前に進めることがあると本で読んだことがあります(少し記憶が曖昧ですが…)。

 「こんなはずじゃなかった…」といつまでもクヨクヨするのではなく、思い通りにならなかった予想外の出来事を楽しむくらいの姿勢で対処することができるように、もう少し気持ちを軽くもって(無責任にならない範囲で)何事にも取り組んでいけたらいいなと思っています。