じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

立ち直るにはどうしたらよいですか?

「チャンスをいただいたのですが、失敗してしまって…立ち直るのに時間がかかりそうです。どうしたらいいですかね…」と相談を受けることがありましたが、その場では力になれるようなアドバイスができませんでした。

少しでも力になれることがあればとお思い(自分も同じような状況を何度も経験して悩んだことがあり(今でもよく悩みます))、以前参加した研修(セルフコンパッション)について今一度おさらいしてみることとしました。

研修時に教えていただいたことは、「何か失敗したり間違ったことをしてしまった時に、自分を責めたり批判したりしないでください。」といった内容でした。

つらい状況になった時に自分を責めるのではなく、「思いやりをもって自分を慈しむ」という考え方を身につけましょう。講師の方からはこのように教えていただきました。
「自分を落ち着かせる、なだめる」「完璧じゃなくてもいいんだよ。完璧じゃない自分を許せますようになりましょう」といった言葉が印象に残っています。

セルフコンパッションの思考回路を身につけると、
・落ち込みの回復力向上につながる
・ストレス低減につながる
・やり抜く力の上昇につながる とのことであり、スポーツ選手を見習ってみるのも一つの方法であると言われていたように記憶しています。

・自分を励ます(親友や同僚に語りかけるように、優しく励ます)
・今の気持ちを率直に受け止める
 ※その気持ちに自分で自分にアドバイスしてみる(第三者目線で)
・失敗から得た教訓を整理してみる
 ※失敗したからこそ学べたこと(次に繋がるためのヒント)があるはずの考え方

あるがままの自分を受け入れ、失敗も教訓として受け入れ(経験の積み重ね)、次に活かす(学習した上で次につなげる)ことができるようになりたい。
失敗からも学びがあり、過度に失敗を恐れることなく自分と向き合いたい。研修を振り返りながら思いました。

まずは失敗を客観視して認めることが重要なのかなぁと思っています。

自分自身、失敗を教訓にする際、どうしてもネガティブな気持ちを引きずったまま振り返りをしてしまう事がありますが、家族に接するように自分を大切にしながら、完璧ではない自分自身を許し、少しずつ失敗を乗り越えて次に進んでいきたいと思います。