じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

宿題(課題)しながらYouTube

子ども(大学1年生と中学2年生)たちが宿題(課題)をしながらYouTubeを見ていたので、少し一緒に見させてもらいました。

しばらく一緒に見させてもらった感想は、

 

いまさら?と言われそうですが、無料でここまで教えてもらえもらえるの?と少し驚き、子どもたちがハマっている理由もわかりました。


「便利だと 思ったこと」
・参考書などをたくさん買わなくても(コストをかけなくとも)十分勉強できる
・目と耳の両方から情報が入手できるので覚えやすい(理解しやすい)
・動画の時間に合わせて集中する時間を決めることができる
(動画が終われば休憩するなど、メリハリがつく)
・たくさんの動画があるので、興味の幅を広げることができる

 

「気をつけなければ と思ったこと」
・動画の説明(解説)すべて正しいのか確認しなければならない場合もあり?
・広告が気になると集中力が切れてしまう
・見ることだけで満足し、理解できたと勘違いしてしまう場合がある
(見て学んだことのアウトプットも必要)


自分なりのYouTubeを使った勉強方法(ルール)を作れば、非常に効率的に学ぶ時間を確保できると思いました。

 

FP試験対策や寄付、クラウドファンディングなどの動画もたくさんあったので、これからは、動画を使った勉強方法も取り入れていきたいと思います。

YouTube勉強法を教えてくれた子どもたちに感謝です。ありがとう。