じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

苦手な人がいる…

苦手な人がいるんですよね。できれば、一緒に仕事をしたくないんですけど そうもいかなくて…明日はその人と二人で仕事をする時間が多いのでなんだか気が滅入って…
帰り際に、同僚から言われました。

その方を苦手になった理由を聞いてみると、
・仕事をきちんとしないから
・いつもピリピリしていて そのオーラを出しているから
・上から目線で偉そうだから といったことであり、それは確かに嫌ですね…としか答えることができませんでした。

その後、お互い時間があったので、缶コーヒーを飲みながら 自分ならどうするか(しているか)みないな話を少しだけしました。

自分にも苦手な人がいます(大嫌いとまではいかないけれど…)。同僚と同じようになるべく一緒の仕事はしたくない…でも仕事上100%それはできない(一緒にしなければならない仕事もあるので)…

研修でも、「仕事の成果に影響しないかぎり、職場の誰かを嫌っていたとしても何も問題はない」と聞いたことがあり、職場はあくまでも仕事をする場であって、お互いが仲良くなるために集められているわけではないから(気が合うことによって仕事がうまく進むことがあるのは否定しませんが)。仕事の範疇を超えて無理に親しくなる必要はないのでは と思っています。

自分が苦手だな(相手も思っているかもしれませんが…)と思う人とは、

・適度な距離を保つようにしている(挨拶はこちらからするようにしている)
・苦手(嫌い)であることを意識しすぎないようにしている(苦手な人が増えないように)
・どうしても我慢の限界がきそうな時は、その前に上司に相談をしている

また、好き嫌いだけでそうならないように(できる範囲内ですが…)

・仕事上の役割に徹するようにしている
・相手によって対応(態度)を変えないようにしている

つもりです(好き嫌いや仲が良い悪いで、仕事上の対応が違ってしまえば、相手からも同じことをされると思っているからです)。

同僚から教えていただいたことは(研修で教えてもらったとのことでした)、
・まわりにイライラさせられることが多いと感じることが多くなった時は、気をつける
(他人の嫌な部分は、自分自身の見たくない部分であることが多いらしい)
・自分に厳しい人ほど、他人(相手)の言動も許せなくなってしまう。
・心の休憩を取るようにする。

人を嫌えば嫌うほどエネルギーを消耗します。そして相手を変えることは難しい。
ムダに疲れないためにも、適度な距離を保ち、自分の心のバランスを崩さないようにしていきたいと思います。