じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

できれは、臨機応変に変化に対応(適応)していきたい…

いろんな変化が周りにある。臨機応変に対応(適応)できる人が羨ましい。

色々な場所や場面で、「環境変化が激しい現代において、状況に応じて自分の行動や考え方を変える能力は、円滑に仕事を進める上で必要不可欠と言えます。」と聞くことが本当に多くなりました。

新しいことに対して不安があり(現状維持を楽だと感じてしまう残念な自分もいる…)一歩踏み出せない。でも遅れたくないと思う自分もいる。

何事に対しても対応力(適応力)が高いと思う人はどんな人なのか?自分の周りにいる人をイメージしてみました。

・まずは一回試してみる姿勢が強い
・新しい価値観を受け入れる心を持っている
・好奇心やチャレンジ精神が旺盛
・若い人の意見を積極的に聞いている

自分に取り入れたいこと(真似したいこと)は、
・新しいものは、まずは使ってみる。使ってから考える(使う前からあれこれ心配しない)
・柔軟な思考力を持つ(変化に対応してみようと自ら思うようにする)
・意図的に変化に対応してみる
・若い人の意見を積極的に聞く(これならできそう。そして楽しそう)

なぜ、対応力(適応力)を高めたいのかというと、たくさんのメリットがあると感じているからです(研修等でおしえていただきました)。対応力(適応力)を高めることで、

・急なトラブルなどにも冷静に対応し、事態の悪化を最小限に抑えることができる
・異なる考えや価値観を持つ人がいても、その価値観を受け入れて対応することで、スムーズに仕事を進めることができる
・これまでの経験や仕事の進め方に縛られず、どんな会社・組織にいても、自分の能力を十分に発揮できる

「失敗したらどうしよう」という不安があると、知らず知らずのうちに立ち止まってしまい、いざしなければ!という場面で緊張してプレッシャーに押しつぶされそうになることがあります。

でもこれからは、少し肩の力を抜いて、どんな場面においても「自分なら大丈夫」と自分を少しは信じて行動してみる。その行動が 結果として適応力を高めることにつながれば嬉しい…

今までの自分とは違った自分になるために…チャンスがきたら思い切って手を挙げたりしてみようと思います。