じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

迷ったときは…どうしていますか?

「迷ったとき、どうしていますか?」通勤途中のラジオから聞こえてきたフレーズ。

ちょうどコンビニで缶コーヒーを買う予定だったので、駐車場でコーヒーを飲みながら考えてみました。

「迷ったらやめる」
・金額が大きな買い物をする時
・ワクワク感を感じられない時(つまらなそうと感じた時)
・好きになれそうもない時(自分に合っていないと強く感じた時)

「迷ったらとりあえずやってみる」
・失敗してもなんとかなりそうだと感じた時
・楽しそうだなぁと感じた時
・大変な作業だけど、好きになれそうな時(やりたいと感じた時)

日常の何気ない出来事でも、仕事の大事な場面でも 「やるか?やらないか?」…判断に迷うことはたくさんあります。

迷ったらやってみる!今まで読んだ書籍や雑誌で何回も目にしてきました。きっと多くの方にとって迷った時の最も適切な答えの一つであるからだと思います。
自分は、臆病者で、アレやコレや考えずやればいいのに、いつも無駄なことばかり考えて躊躇してしまうことがあります。行動しなければ(やってみなければ)結果はわからないはずなのに…

たまにですが、まずはやってみよう!と思って取り組んだことは思っていたよりも結果が良かったことが多いような気がします。少なくとも「やってみる」ことで何か見えてくるものがあるんだと思っています。

迷った時、自分は「やらない理由」を先に探していることが最近(年齢的なこともあるのかな?)多いような気がします(やらない方が安全だからと考えてしまうようになってしまったかも…)。
今までの自分の経験上だけでも、やらなければ後悔が残ることが多い(あの時やっておけばよかったなあ)ことも知っているはずなのに…

まだ50歳前。周りに迷惑をかけることはダメだと思いますが、迷った時は 出来る限りやってみる(不安がある時は、周りに相談しながら、無理をせず自分が最善を尽くせる選択肢を選ぶ)機会を少し増やしていきたいと思います。失敗しても取り返す時間はあるはずだから…