じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

もうコートが必要な時期?

日曜日、長女から連絡がありました。「急に寒くなってきた。家にある冬用のコート早く送ってほしい。お願い。」

長女は今、青森で働いています。こちらも朝晩は涼しくはなってきましたが、もうコートがいるほど青森は気温が下がってきているようです。長女の話では、朝の出勤時は(早出が多いらしいのです)、10℃以下になっているようで、コートを着たいとのことでした。

さっそく妻が、クローゼットから長女のコートを引っ張り出してきました。6着ぐらいあってビックリ(私は、もう何年も一着のコートを着続けています。お気に入りなので特に気にしてはいませんが…)。妻に聞くと、大学時代、一生懸命バイトして自分で買ったコートがたくさんあるようです。

妻と一緒に大きな袋に入れて、クリーニング屋さんへコートを届けました。今週中には、長女の元へ届けられそうです。

自宅に戻ってから、妻と「やっぱり、青森は寒いんだね。」と話しながら、暑がりで、冬でも家の中では短パン半袖でいた長女を懐かしく思い出しました。

まだ日中は比較的暑いと感じる日もありますが、少しずつ秋らしく、そして冬にむかっているんだなあと改めて感じました。これからの季節、雪が心配です。長女は、ほとんど雪を経験したことがありません。

・部屋の暖房は大丈夫なんだろうか?
・車の運転は大丈夫だろうか?(こちらが一番の心配です。)
・インフルエンザが流行る時期になったけど、体調は大丈夫だろうか?
(学生時代、予防接種をしてはいるものの、長女は毎年のようにインフルエンザに悩まされていました。)
・除雪作業は出来るだろうか?

私自身も、大学に行く前は、盆地で生活していたこともあり、雪のある生活をしていましたが、社会人になってからは、ほとんど雪を見ることがなく、何か適切なアドバイスを長女にしてあげることもできません。社会人になっても、親としてはやはり色々心配になります。

長女は、明るい性格で「大丈夫!先輩や会社の人から色々教えてもらうから」と親の心配そっちのけですが、これぐらいがちょうどいいんですかね。長女の前向きさには、いつも勉強させられます。

これから急に寒くなる季節ですが、お互いに元気で生活できることが何より。
11月には、会社からお休みがもらえるらしく、少しだけ帰省するとのこと。温かい鍋料理や長女が好きな料理を準備して(といっても準備してくれるのは妻と長男ですが…)また元気に会える日を楽しみにしていきたいと思います。

くれぐれも雪道の運転は気をつけてくださいね。