じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

あの(この)人と一緒に働きたい…

一緒に働きたい人はどんな方ですか? 自分自身、仕事を進める上で、一人で何でもできるわけではありません。様々な立場の方と一緒に仕事を進めていくことが必要であり、助けていただくことや、手伝うこと、お互いにお世話になる場面が常にあります。

でも、「この人とは、これからも一緒に働きたい」という人と、なかには「この人とはできれば一緒に働きなくない…」と思ってしまう人がいます。違いはなんだろう…

自分自身が相手に求めていること(自分が全てできているわけではないのですが…)を整理してみました。

一緒に仕事をこれからもしたいと思う人の特徴として思ったことは、

・礼儀正しい人
・謙虚な人
・話しかけやすい(相談しやすい)人
・誠実な人(嘘をつかない人)
・気配り上手な人(親切な人)
・発想が豊かな人(問題解決力がある・気転がきく)
・協調性がある(自分自身の軸はしっかり持った上で)
・目標をもっている人
・前向きな人(ときには楽観的な)
・話すと元気をもらえる人
・約束を守る人(期限を守る)

一方で、一緒に働きたくない人の特徴は、
・ルーズな人
・約束を守らない人(期限を守らない人)
・無責任な人(私は悪くない…ばかり言う人)
・気分のムラが大きい人(気分をあからさまに態度に出す人)
・ありがとう(ごめんなさい)が言えない人

改めて考えてみると、どれも社会人だから…といった理由ではないような気がします。
特に約束を守る、とか嘘をつかない、とかは小さい頃から学校や両親から何度も教えていただいたことですね。

自分としては、
・いつもご機嫌は難しいけれど、周りにあまりにも気を使わせるような人にはなりたくない
・常にポジティブも難しいけれど明るく元気でいるようにしたい
・意見や考えを一回は受け止めて一緒に考えることができるようになりたい
・自分に厳しい人(相手のせいにしないひ人)でいたい
・ミスしたときはもちろんですが、ミスのないときも、自分からフィードバックをもらうようにしていきたい

と考えています(まだまだ実践できていませんが…意識だけは持つようにしています)。

◯◯さんは、「一緒に働きたい人であり、信頼できる人ですね。」といつか言われる日まで日々の業務に真剣(真摯)に向き合っていきたいと思います。