じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

聞かれて気づいたこと。

「事務員って楽しいですか?」

「う〜ん。」言葉に詰まり少し考えていると、営業の方が「当社の事務の方がすぐに辞めてしまうんです。こちらの事務員さんは私が担当してから誰も辞めていないので、楽しいのかな、当社の事務と何が違うのかなと思って…お聞きしたんです」「突然変なこと聞いてすみません」とお話してくれました。

確かに、15年以上勤めている事務職員が私を含め3名おり、ここ数年は退職もありません(5年ほど前は入れ替えが何回かあったのですが...)。楽しいからみんな長年勤めているのか? 改めて自分の仕事について考えてみました。

事務員といっても会社によって求められる業務は異なると思います。
少なくとも共通していると思われる業務は、

・電話対応
・受付対応(来客対応)
・書類作成(書類整理)

などが考えられます。

私は、電話対応が比較的苦手です。業務であるため、電話対応もしますが、楽しいと思うことはほとんどありません。申請書類や届出書類は比較的苦になりません。どちらかと言えば好きな業務です(わからないことは沢山ありますが)。

一方で、電話対応は好きだけれど(得意)、書類を作るのは嫌い(整理するのは好きだけど)といった職員もいます。なんとなくですが、事務員それぞれが、好き≒得意とすることを引き受け、なんとなく上手く業務が進んでいたのかも…楽しい(得意)としている仕事だけを選んでいたのかもしれない。

事務職は、会社の運営を裏方として支える縁の下の力持ち。と例えられることがあると思いますが、今の自分は、苦手(嫌い)なことを避けている。周りに助けられているんだなあ。

今回いただいた質問は、私にとって考えさせられる質問となりました。

「事務員は楽しいですよ!」と伝えることができなかった昨日。

電話対応の他にも資料整理など苦手な業務もたくさんあります。でも事務仕事は嫌いではありません(大変ではありますが、やりがいがあります)。

苦手を苦手のままにするのではなく、得意な人が傍にいるので、真似したり、コツを聞きながら便利な存在ではなく、頼りになる存在。そんな憧れの事務員を目指して少しずつ前に進みたいと思います。

そして、次に聞かれた時は、「楽しいですよ。」と伝えることができる自分になっていたい(事務職を目指していた時はそう思っていたのだから…)。