じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

案内冊子の更新。見本ができるの楽しみです。

「在庫が少ししか残っていないけど、同じ内容で注文しいいですか?」

 

看護師さんから相談を受けました。

 

使い勝手についてお聞きすると、「作成当時の状況と変わっていることがあるので、今の冊子は少し説明しづらいですね。少しみんなの意見聞いてみましょうか?」

 

ぜひ!とお願いし、自分も今の冊子を一から読み直してみました。

 

入院される患者さんやご家族に説明する書類の更新は久しぶり。

 

せっかく、検討するのであれば

 

・新しく入社した職員さんでも説明しやすい案内資料

・説明を受ける側の気持ちも取り入れた案内資料

 

を心がけたいと思い、新しく入社された方を患者さんのご家族に見立て、説明のデモ。

 

わかりづらかった点をお聞きして、

 

・必要のない箇所の削除

・説明文書の順番の入れ替え

・文言の修正

・確認しやすい表(必要なものリストなど)の作成 

 

を自分なりにして、担当の看護師さんへ提出。

 

「病棟で検討するたたき台に使わせて下さいね。ありがとうございます。」

 

看護師さんから嬉しい言葉をいただきました。

 

説明を担当される看護師さんで、1週間ぐらいかけて検討してくださるとのことです。

 

少しだけ役に立つことができたのかな?

 

「見本(サンプル)が出来た時も一緒に確認お願いしますね。」と師長からもお声掛けいただきました。

 

本を出版するわけではありませんが、見本が出来るのを楽しみに感じている自分がいます。

 

冊子の更新に携わることができて、いづれは、看護職員ではないけれども、入院の説明ができるようになりたいとも思いました(まずは、もっと勉強することが必要ですね)。