じむいんパパのinterest日記

サッカー好きの事務員です

家庭用プリンターを買い替えました(スマホ対応型)

「お家で使えるプリンターが欲しいんだけど…印刷やコピーすることが多くなったんだ。今のプリンター壊れてて、毎回コンビニに行くのも面倒なんだよね…」

日曜日のお昼ごろ起きてきた末っ子からお願いされました。

今持っているプリンターは確かに今年の春頃に壊れたまま買い替えていません。以前に比べて印刷するものが減ってきていたこともあり、自分自身はあまり不便さを感じていませんでした。

末っ子にどんなことに使うのか聞いてみると、タブレットを使った授業や塾の課題をする時に、画面だけでは不便であり、一度紙に印刷して勉強したいとのことでした(そういえば、受験の時に長女がよく資料をコピーしていたことを思い出しました)。

勉強に使うのであれば、早くしないといけないね。と思い、午後から末っ子と一緒に近所の家電屋さんに向かいました。早速プリンターのコーナーに行くと、20台ぐらいの家庭用プリンターが展示されていました。値段は10,000円から50,000円ぐらい。

どんな違いがあるのか?よくわからなかったので店員さんに教えてもらいながら末っ子は選んでいました。。

最終的に 末っ子が選んだのは、エプソンカラリオEP-884AW。

決め手は?と聞いてみると、
スマホタブレットで操作が可能だから簡単そう
・用紙がたくさん入る(最大100枚)
・インクが6色でカラー印刷がきれい
・印刷スピードが早い と教えてもらったからと返事がありました。

店員さんに在庫の確認をしていただき(運良く1台だけ在庫がありました)、予備のインク(大容量をお勧めされました)、A4用紙と なぜか?写真用紙(末っ子に聞くと、友達とスマホで撮った写真を印刷するとのこと…)を一緒に購入し自宅に戻りました。

いつもであれば、ここから設定までは私か長男の役目でありましたが、末っ子は「早速使ってみようっと」と言いながらスマホにアプリを入れて、プリンターの設定・操作をはじめました。

本当にできるのかな?と思いながら見ていると、プリンターが動き出し、きれいな写真が印刷されて出てきました(店員さんが言われていたことは本当でした。やや値段は他のプリンターに比べて高いかなぁと思っていましたが、娘の嬉しそうな顔を見ていると娘に選ばせて良かったなと…)。

家庭用プリンターは、パソコンがなくてもスマホさえあれば誰でも簡単に操作できるようになったんですね。

その後、長男も何やら大学で使う資料をタブレットから印刷していました(操作方法を末っ子が長男に教えるという いつもとは違った風景はなんだか微笑ましかったです)。